Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  ボルシア・ドルトムント

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドルトムント所属ロベルト・レヴァンドフスキのプレースタイルが一発で理解できる動画&来歴まとめ

レヴァンドフスキ

今回は、ドルトムント所属ロベルト・レヴァンドフスキのプレースタイル&動画を紹介。


続きを読む

スポンサーサイト



ドルトムントのヌリ・シャヒン(サヒン)のプレースタイルが1発でわかる動画!

シャヒン
[写真=goal.com]

ドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント所属のヌリ・シャヒンのプレースタイルが1発で理解できる動画です。

トルコ代表のシャヒンは1988年9月5日生まれの24歳。


続きを読む




ドルトムントが補強したFWピエール=エメリク・オーバメヤンはどんなプレースタイル?!

オーバメヤン


フランス・リーグアンのサンテティエンヌからドイツ・ブンデスリーガのボルシアドルトムントへ移籍した、FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、1989年6月18日生まれの24歳。



続きを読む




ドルトムント所属のギュンドアンのプレースタイルが一発でわかる動画!

ギュンドアン


ドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント所属のイルカイ・ギュンドアンのプレースタイルが1発で理解できる動画です。

ドイツ代表のギュンドアンは1990年10月24日生まれの23歳。




続きを読む




ドルトムントの新10番、ヘンリク・ムヒタリアンはどんなプレースタイル?!

ムヒタリアン
[画像元yahoo]


13-14シーズンから、ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントへ移籍し、新10番として期待されているMFヘンリク・ムヒタリャン(ムヒタリアン)のプレー動画です。



続きを読む




【CL・決勝】ボルシア・ドルトムントvs.バイエルン・ミュンヘン

CL.jpg



さて、今日は待ちに待ったCLの決勝戦です
(スカパーに加入していないから試合は見れません。涙)


ロンドンのウェンブリー・スタジアムで、ドルトムントとバイエルンによるCL史上初となるドイツ勢同士の決勝戦が実現されます。



■バイエルン優勢か


地元ドイツでの下馬評では、
「勝つのはどちらか?」という質問に対してはバイエルンの方が優勢のようですが
「勝ってほしいのはどちらか?」という質問に対してはドルトムントに分があるようです

私、個人的にもそう思います

バイエルンメンバーだけ見ると最強です。
リーガでもプレミアでも優勝出来そうなメンツですよね。




■今期のバイエルン


今期のブンデスリーガでは、バイエルンが他の追随を許さず圧倒的な力の差を見せ付けて優勝し
来期には元バルセロナの監督であるジョゼップ・グアルディオラ監督の就任が決定していて
今期リーグ2位である、ドルトムントのエースで10番のマリオ・ゲッツェの移籍も決まっています。
しかもそのゲッツェはこの対決を前にケガをしたらしく試合に出ることが出来ないようなのです・・

そりゃあもうドルトムントファンは激怒ですね。
ゲッツェは下部組織出身ですしね。

そんなこんなで今期のバイエルンはブンデス史上でも最強チームの呼び声が高く
メンバーを見ても、好調のリベリー、ロッペン、ミュラー、シュバインシュタイガー、ノイアー、ラーム、トニクロース、マンジュキッチと挙げたらキリがないくらいの豪華メンバーが揃っていて、まさしく最強の名にふさわしいのではないかと思われます。

 総額年俸いくらだよ--;

(去年、宇佐美がこのチームにいたなんて・・「タカシ!オメデトタカシ!!」BYリベリー)





■一方のドルトムント


一方、ドルトムントは、知将クロップ監督のカリスマ的とも言える戦術や選手育成が大成功し
去年・一昨年とブンデスリーガ2連覇をしています。
大黒柱であった香川真司が今期からマンチェスターUに移籍してしまい、序盤は苦戦が強いられる試合があったもののCLのグリープリーグでは死のグループである、レアルマドリード、マンチェスターC、アヤックスを撃破し
見事1位でグリープリーグを突破しダークホースと言われながらも決勝まで勝ち進んできました。

メンバーはドイツ代表や各国の代表が多く、ゲッツェ(欠場が濃厚)、ロイス、フンメルス、レヴァンドフスキ、ギュンドガン、サヒンとタレントは揃うも、バイエルンのメンバーには少し見劣りしてしまうかもしれませんが、勢いがありますので期待してしまうのは当然ですね。

これに香川がいたら・・なんて思ってしまいすよね日本人なら。


来期以降のブンデスリーガを楽しむためにも、私はドルトムントに勝ってほしいです
実はドルトムントファンですからね笑

ゲッツェ・・、せめて決勝戦で見たかった。。



■こんなに書いておいて・・・


個人的に最も好きなリーグであるブンデスリーガ同士のCL決勝が見れないなんて悲しすぎます・・・

見れる皆さんは思いっきり楽しんでくださいね~!





※そもそもこのブログのカテゴリーは「パソコン」にしたはずなのに
 最初に書いた記事がサッカーになってしまいました。すいません。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。