Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー日本代表  >  香川真司 >  香川真司は嫌われている?今までのモイーズの発言から推測してみた

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




香川真司は嫌われている?今までのモイーズの発言から推測してみた

香川真司マンU

モイーズ監督に、信頼されていない香川真司。なぜ信頼されず、試合に出場できないのかを知るために、今までのモイーズ監督の、香川真司対する発言をまとめてみました。



スポンサーリンク




香川真司に対するモイーズ発言集


■チーム合流初日である、アジアツアー日本での会見の場面での発言

「私は選手として彼のことを少し知っている。サー・アレックス・ファーガソン前監督がシンジのことをたたえていた。いかに彼が良い選手か、とね。私は今日会ったばかりだから、これからお互いのことを知っていくところだ。私は日本語を学ぼうとしているし、彼は私のスコティッシュを理解しようとしている。去年は彼にとってプレミアリーグでの1年目だった。彼は若い選手だから、我々は彼が成長を続けることを願っている。彼と仕事をするのが楽しみだよ。本当に良いシーズンにしてくれることを願っている」


「私は日本語を学ぼうとしているし」という件は、本当だろうか。普通にウソっぽい気が・・。

「彼と仕事をするのが楽しみだよ。本当に良いシーズンにしてくれることを願っている」
本当にそう思っているのであれば、もう少しチャンスを与えてあげてもいいのではないでしょうかね。おそらくこれらの発言に関しては、日本記者向けと、香川真司に対してのリップサービスではないでしょうか。



マンチェスター・ユナイテッド VS リヴァプール戦 リーグ戦3節、モイーズ監督は香川真司のベンチ外について記者に質問された際のコメント

「ナニと香川どちらをベンチ入させるか公平な判断をする必要があった」

香川真司はサイドの選手として断定しているようです。やはり香川真司の特徴を知らないのか?
それはありません。考えたら、2ヶ月以上も一緒に練習をしていて、知らないわけがない。トップ下の選手としては、モイーズ好みの選手ではないんでしょう。トップ下とか関係ないか・・。



■2試合でベンチ入りしながらも出場せず、第3節リバプール戦ではベンチにも入らなかった。理由をイギリス『スカイ・スポーツ』が、モイーズ監督の発言を報じたときの内容
 
 「まだ出場していない選手は何人もいる。だがよく見てみれば、彼らはコンフェデレーションズカップに参加して合流が遅かった選手であったり、その後の国際親善試合でまた長距離移動が必要だったような選手たちだ。なぜプレーしていないかの理由を見てみれば、彼らはプレーできるような状況になかったからだ」

当初は、コンフェデレーションズカップを理由にしていた。香川同様、エルナンデスにもいえることだと思います。しかし、もうコンフェデを理由にはできない時期にきていますよね。



■イングランド・リーグカップ3回戦(マンチェスター・ユナイテッド VS リヴァプール)後の発言内容

「試合が進むにつれて良くなったが、いい面も悪い面もあった。周囲はいろいろ言うが、この試合を見れば分かる。試合で活躍できる状態を練習で示さなくては。」
 
これはもう、はっきり使いづらい選手と言っているようなものでは・・。香川は積極的に得点を狙い、崩しの場面でも正確な技術で周囲と効果的に絡み、19分にはクロスバーを叩くミドルシュートも打ったと報じられたが、モイーズは合格点以下のコメント。実際に私自信、試合を見ていないですし、報道だけではなんとも言えないところはありますが。おそらく香川は、モイーズに嫌われるのではないだろうか。
この試合でエルナンデスはゴールを決めましたが、エルナンデスに対するモイーズの発言も聞いてみたいところですね。



まとめると


ファーガソン前監督が自ら指名したと言われるモイーズ監督が、簡単に解任されるとは考えづらく、モイーズがこのままの放り込みサッカーも続けるであれば、香川真司は移籍した方が良いと言えますね。

仮に常時レギュラーで出場できるようになったとしても、放り込みサッカーではどうなんだろうかと思います。
放り込み以外の戦術もオプションに入れた、パスサッカーなども考えているのであれば、移籍はしなくてもいいとは思うのですが。

香川がマンチェスター・ユナイテッドに、残留し続けたとしてもそれなりに活躍するとは思ってはいますが、香川に合うチームへ移籍すれば、もっと活躍できるのは間違いないでしょう。そうやって移籍して活躍している選手はたくさんいますし、そのチームに合う合わないはしょうがない部分はあると思います。

長くなりましたので、最後となりますが個人的には、ドルトムントへ移籍してほしいと思っています。ムヒタリアンや、オーバメヤンが加入し、前ほど出場できる保証はありませんが、クロップ監督とはモイーズとは違い、チャンスを多く与えてくれるはずです。

香川と仲の良い、グロスクロイツやギュンドアンがいますしね。






シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

香川、また出番無し。古巣のドルトムントに戻るとの噂も。
マンUがドルトムントから、セルビア代表ディフェンダーのスボティッチの獲得を目指していて、交渉を進めるための交換として、香川を戻す事を検討している、と英国の新聞が報じました。 また、一方で香川と同ポジションを争う18歳のヤヌザイが2ゴールを決めるなど、香川の立場が危うくなっています。 海外の反応(主にマンUサポーター)をまとめました。 <海外の反応> ・イギリス 正直...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。