Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  マンチェスター・ユナイテッド >  なぜモイーズはファーガソンに指名された?モイーズを知るための「モイーズまとめ」

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




なぜモイーズはファーガソンに指名された?モイーズを知るための「モイーズまとめ」

モイーズ
[画像=Goal.com]


ビッグクラブの監督の資質があるのか?
ビッグクラブであるマンUの監督となった、モイーズの来歴や監督としての成績などをまとめてみた。






スポンサーリンク



デイヴィッド・モイーズまとめ


出身:ファーガソンと同じスコットランド

生年月日:1963年4月25日生まれ、50歳

身長:185cm

現役時代のポジション:センターバック



■選手から監督へ
・イングランドの下部リーグである、フットボールリーグのプレストン・ノースエンドFCでプレーしていた1998年に35歳で選手兼監督となる。

・1999-2000シーズンにイングランド2部リーグ(実質3部)で優勝し クラブをイングランド1部リーグ(2部)へ昇格させた

・2001-02シーズン終盤の2002年3月に エヴァートンFCの監督に就任



■監督歴
1998–2002 プレストン・ノース・エンド
2002–2013 エヴァートン
2013–    マンチェスター・ユナイテッド



■主な記録や評価
・2002年から2013年まで、イングランドプレミアリーグ・エヴァートンの監督を務めた

・モイーズは、プレミアリーグおよびイングランドのサッカーリーグにおいてファーガソンとベンゲルに次いで3番目に長く指揮を取っていた監督である

・2003、2005、2009年にリーグ監督協会が選出する年間最優秀監督に選出

・2005年にCLの出場権を獲得し、2009年にはFAカップ決勝に進出

・限られた予算のなかで、エヴァートンで達成した実績に対して称賛を得た



■エヴァートン時代の順位・成績
・2002-03シーズン 7位 年間最優秀監督
・2003-04シーズン 17位
・2004-05シーズン  4位 CL出場権獲得&年間最優秀監督
・2005-06シーズン 11位 CL予選3回戦敗退
・2006-07シーズン 6位
・2007-08シーズン 5位 ELベスト16進出
・2008-09シーズン 5位 FAカップ準優勝&年間最優秀監督
・2009-10シーズン 8位
・2010-11シーズン 7位
・2011-12シーズン 7位
・2012-13シーズン 6位



■モイーズのマンU監督就任に対しての各コメント

●ギグス
「みんな喜んでいる。クラブが素早く決断したことは、とても大事だと感じるね。クラブの動きは申し分ないと思う。彼はとても誠実な人で、良いことばかり耳にする。エヴァートンでは素晴らしい仕事をしていた。彼らとの対戦はいつも難しかったよ。ソリッドなチームで、激しいプレーをする。現監督と共通するところが多いと感じるね」


●キャリック
「彼はエヴァートンですごい仕事をしたと思う。彼は誠実で、自分の選手たちに対してフェアだ。プレシーズンに彼と会って、良いトレーニングをしたいね。これからが楽しみだよ」


●ファーガソン
「監督候補のことを議論した際に、デイヴィッド・モイーズが必要な要素を備えていると、話がまとまった。デイヴィッドは、誠実で仕事に対して真面目だ。彼の仕事ぶりについては、これまで長い間尊敬してきた。実は、1998年にアシスタント・マネージャーとして一緒に働かないかと持ちかけたこともある。彼はそのとき若く、まだキャリアが浅かった。しかしその後、エヴァートンで素晴らしい仕事をした。彼が我々が望むクラブの監督としての要素をすべて備えている事に対しては疑問の余地はない」


●モイーズ
「マンチェスター・Uの後任監督に指名され、とても光栄です。サー・アレックスが私を推薦してくれたことについて、とても嬉しく思います。彼がこれまでこのクラブで成し遂げたことについて、大きな尊敬の念を抱いています。史上最高の監督の後を継ぐのは、とても大変なことですが、マンチェスター・Uを指揮する機会はそう訪れません。来シーズン、監督のポストを引き継ぐのがとても楽しみです。エヴァートンでは、とても良い仕事をさせてもらいました。素晴らしい会長、首脳陣、そして選手たち。今からシーズンの終わりまで、全力を尽くしてチームの順位を一つでも上にあがれればと思います。エヴァートンの素晴らしいファンのおかげで、グッディソン・パークで楽しく指揮を執ることができました。エヴァートンはこれからの私の人生においても、いつも近い存在であり続けます」




以上、モイーズまとめでした。

選手や監督からの評価は高いですね。
ただ、現時点では中堅クラブの監督としては◎、ビッグクラブの監督しては「未知数」という感じでしょうか。



オススメ記事
香川真司は嫌われている?今までのモイーズの発言から推測したみた




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。