Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー日本代表 >  ブラジルW杯メンバー入りも夢ではない!南野拓実のプレースタイルを紹介

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




ブラジルW杯メンバー入りも夢ではない!南野拓実のプレースタイルを紹介

南野拓実

いよいよブラジルワールドカップカップイヤーである2014年となりましたね。

今回は、2014年ブラジルワールドカップにおけるサプライズ選出されそうな若手候補No1、セレッソ大阪の南野拓実について、来歴・プレースタイルを中心に紹介しようと思います。


スポンサーリンク





南野拓実(セレッソ大阪)


生年月日: 1995年1月16日 (18歳)
身長: 174 cm
体重: 67 kg

ポジションはFW。チームでは攻撃的MF(主に2列目左)をまかされている。背番号は清武弘嗣、柿谷曜一朗から受け継いだ、セレッソ大阪の出世番号である13番を背負っている。

2013年プロ1年目は、リーグ戦29試合出場(うち先発18試合)5ゴールを記録し、Jリーグベストヤングプレーヤー賞(新人王)を獲得した。(カップ戦を含めると38試合8得点

昨年の夏には、セレッソ大阪の先輩である香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドとのフレンドリーマッチでは、素晴らしいスーパーゴールを決めている。

レヴィー・クルピ監督からは「将来的に日本を代表するアタッカーになる」と言われている。また、香川、柿谷、清武、乾の名前を挙げながら「未来は明るい。彼らと同じ道を歩んでいける」と賛辞を惜しまなかった。





南野拓実の評価


「拓実は、我々が『こういう選手を育てたい』という理想像を体現している選手。スピードもあって、クイックネスもあって、走れる。攻守両面に関わり続けることができて、周りも見られる。曜一朗は確かにスーパーだったけど、レギュラーになるのに必要なものを身に付けるまで何年もかかった。真司だって2年かかっている。でも、拓実は1年目ですでにすべてを備えている」(育成部門最高顧問 宮本氏)



「拓実は技術があるのはもちろん、走れるし、戦えるんだけど、何がすごいかって、メンタルなんです。負けず嫌いの部分も強いし、先を見据えて準備できる部分もそう。そうしたメンタル面がしっかりしている選手です」(セレッソ大阪チーム統括部長 梶野氏)


http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2013/09/14/post_467/index4.php





来年の目標「2桁というのは最低目標」


――来年の具体的な目標(南野拓実)

「取れるだけゴールを取っていこうとは思いますけど、2桁というのは最低目標。年齢なんて関係ない。プロで2年やったら世界を目指さないとダメ。そういう意味では、2年目で2桁(得点)取るというのは世界を目指す人間としては普通やし、取って当たり前やと思う。数字にこだわらないと上には行けんし。それができるようにいい準備をしたい。」


http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/217107/


プレースタイル動画






18歳とは思えないプレーである。個人的にはドイツ代表のマリオ・ゲッツェを彷彿させるプレースタイルだ。なによりドルトムントのクロップ監督が、好きそうなタイプの選手ではないだろうか。

動画ではドリブルやシュートなどの攻撃面がクローズアップされているが、守備でも頑張るし、決して守備力は低くはない。

プレーもさることながら、メンタルの部分も非常に評価が高い。インタビューなどからもわかるのだが、向上心がとても強く、とにかく自分に対して厳しい一面を持っている。

そういったところは、本田圭佑や香川真司に通ずるところがある。

また、ルーキーにしてここまで活躍できたのは、小野伸二(1998年新人王)以来ではないだろうか。



ブラジルワールドカップはメンバー入りできるか


まだ18歳ということを考えると、ほんとうに楽しみな選手である。ぜひブラジルワールドカップへ連れて行ってほしい選手の1人だ。

それこそ、1998年フランスワールドカップのときに小野伸二のように、2014年Jリーグ開幕戦からゴールを量産することが出来れば、十分にサプライズ選出される可能性は高い。

そして香川真司、清武弘嗣に続き、近い将来海外でプレーをすることは間違いないといえる。


日本代表




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




今のところ若手No1ではないだろうか
[ 2014/01/14 16:21 ] [ 編集 ]
マンU戦のゴールは素晴らしかった。今年は怪我なくコンディションをあげて、開幕から突っ走って欲しいですね。
[ 2014/01/14 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。