Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  マンチェスター・ユナイテッド >  あと3試合?それは奇跡だ!今すぐモイーズ解任を要求したい…

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




あと3試合?それは奇跡だ!今すぐモイーズ解任を要求したい…

モイーズ
[写真元=GAOL.COM]


英サン紙(電子版)が18日、報じたというが、それが本当ならこれは奇跡だ。



URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000025-nksports-socc


スポンサーリンク





この期に及んで3試合という猶予が与えられるというのだから、天下のマンUの首脳陣はなんて寛大なんだろうと思った。




モイーズの凄まじいまでに、悪い方の結果が記録として残っているのだから、解任しておけばよかったのにと本当に思う。マンU首脳陣はモイーズのどこに期待して首の皮を繋いでいたんだろうか。





モイーズ偉大な記録一覧


  • 10年ぶりの公式戦3連敗
  • 11年ぶりのオールドトラフォードで2連敗
  • ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンがオールドトラフォードで1978年以来の勝利
  • ニューカッスルがオールドトラフォードで1972年以来の勝利
  • エバートンがオールドトラフォードで1992年以来の勝利
  • スウォンジーがオールドトラフォードで初勝利
  • ストークがマンUからプレミア創設以来の初勝利 (プレミア創設以前の記録では1984年12月26日以来の勝利)
  • オリンピアコス(並びにギシリャのクラブ)がマンUに史上初の勝利



何が凄いってこれがこの半年足らずの中で一気に起こったことだ。また、それなのにもかかわらずモイーズが今まで首にならなかった、かつ3試合の猶予も与えられたこと、この状況はもう奇跡としか例えようがない。




香川とマタ


日本人の贔屓目な部分もあるが、香川真司という「リンクマン」がいるのにも関わらず、結果が出ない戦術をいつもでも繰り返すのを辞めてほしい。少しはやり方を変えるべきだ、もしくはせめて様々なことを試して欲しい。




それはマタが加入しても全く変わらなかった。ではなぜマタを獲得したのだ。しかもマンU史上最高額の約63億円と言われる大金を出したのにも関わらずだ。方向転換を考えたのではないのか?




練習でもいいから1度は香川とマタの共存は試したのか?連携は確認したのか?ファンはルーニー&香川&マタの連携を楽しみにしていることに気付いていないのか。




今さらだがモイーズには本当に失望している。今年のマンUに魅力を感じることは出来なかった。




最後にモイーズを擁護するわけではないが、ファーガソンの後を次ぐ事はサッカー界で1番難しい仕事であることは間違いない…




そうだとしてもモイーズは擁護してきれないし、マンU首脳陣の考えがわからない。普通なら残り3試合という期限が付けられたら、さすがに変わるだろうと期待をするが、モイーズには何も期待することは出来ない。





シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。