Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー日本代表  >  本田圭佑 >  今さらだが本田圭佑の卒業文集がおもしろいほどに凄すぎる!

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




今さらだが本田圭佑の卒業文集がおもしろいほどに凄すぎる!

本田圭佑文集

「将来の夢」 本田圭佑

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。





小学生の文集でここまで書いてしまう本田圭佑

私が小学生の頃は、なんていうかただ漠然と「大金持ちになる」とか「パイロットになる」とかそういうのばっかりだったような気がする。

せいぜい「Jリーガーになりたい!」とか「プロサッカー選手になりたい!」っていう人はいたかもしれない。

この本田圭佑の文集のように書いてしまうと、「なれるわけねぇじゃん」などと冷やかされる可能性があるため、普通はここまでは書けないだろう。

書けるやつは、ただ何も考えていないか、普通じゃないヤツだろう。
本田圭佑はやはり普通じゃなかったみたいだ。

まだ名古屋グランパスにいた頃、初めて本田圭佑のプレーを見たときから、コイツは将来日本代表になるかもしれない!という期待が感じられた。

それは技術ももちろんそうだが、テレビで見ていてもわかるほど他とは違う負けん気の強さがそう思わせたのだろう。

今の本田圭佑の強さはきっと、小さい頃からずっとブレずにやってきたのだろう。そう感じた卒業文集だった。小学生からこここまで言い切る本田圭佑はおもしろいほどに凄すぎる!


関連記事
本田がビッグクラブへ移籍し、活躍してくれることを信じて疑わない。
サッカー日本代表の市場価値をランキング形式で並べたらこうなった


スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。