Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  サッカー日本代表  >  香川真司 >  プレミア最強のマンUで香川真司の市場価値は何番目だと思いますか?

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




プレミア最強のマンUで香川真司の市場価値は何番目だと思いますか?

香川真司マンU3


マンチェスター・ユナイテッドが日本代表の香川真司の違約金(移籍金)をなんと5000万ユーロ (約65億円)に設定したことが判明しました。

2016年6月末までの4年契約を結んでいるとはいえ、すばらしいことですね。


そこで、マンチェスター・ユナイテッドの中で香川真司は何番目の市場価値なのか調べてみました。

※日本代表メンバーの市場価値はこちらを参照してください。



スポンサーリンク



世界中のサッカープレーヤーの市場価値においての情報源の一つとしてサッカー界では古くから知られている権威あるドイツの「transfermarkt」から出展。

あくまで「市場価値」なので「移籍金(違約金)」とは異なります。



市場価値が高い順から並べています。

マンU市場価値



なんとなんと、香川真司はルーニー(5000万ユーロ)、ファン・ペルシー(4500万ユーロ)、チチャリート(2200万ユーロ)に次いで4位となっております。

バレンンシアやデ・ヘアよりも上です。

あらためてみると上位の4選手は、12-13シーズンのリーグ得点数に少し比例していますね。
(ルーニーとファン・ペルシーは逆ですが)


今年は怪我をせずにシーズンを過ごし、コンスタントに出場して去年より活躍してほしいですね。


非常に楽しみです。



オススメ記事
マンU期待の若手ウィルフレッド・ザハのプレースタイルが1発で理解できる動画



シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。