Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  マンチェスター・ユナイテッド >  マンUファン・ペルシー、移籍を振り返る「他にも2クラブから接触があった」

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




マンUファン・ペルシー、移籍を振り返る「他にも2クラブから接触があった」

ファン・ペルシー2



12-13シーズンにマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したファン・ペルシーがマンU公式サイトで移籍について振り返っていました。



スポンサーリンク



「難しい日々だったね。僕だけで決められる問題じゃなかった。アーセナルが決める部分もあったし、両クラブのトップのやり取りもあったから」


「ジェットコースターに乗っているようなものだったよ。調子が良いと思ったら、急に悪くなったりしてね。いきなり話が変わるから、何も期待できなかった。通常は2つのクラブと本人という形で話が進むけれど、僕の場合は他にも2クラブから接触があったんだ」


「その2クラブとは、シティーとユヴェントスだった。だから色々と大変だったけれど、僕はユナイテッドへ行きたかった。僕もアレックス・ファーガソン監督も簡単な移籍にはならないことは理解していたけれど、本当にそうしたいという気持ちがあれば、不可能なことなんてないんだ。実現して嬉しく思っているよ」


「バスに乗っていて、オランダ代表の試合に出る直前だったんだ。バスの中では電話をしてはいけないことになっていたけれど、万が一のことがあるかも知れないと思って持っていたんだ。そして電話が見てみると、代理人から『契約は終了した。試合を楽しめ』ってメールが来ていたんだ」


「本当に安心したよ。電話を使ったことで罰金も取られなかったしね(笑)。試合中に移籍をスクリーンで報じられてびっくりしたよ。知っているのは僕だけだと思っていたからね。そこから後はスムースだった」


「次の日にメディカルチェックを行わなければならなかったから、ブリュッセルからロンドンへ電車で向かって、そこからマンチェスターへ向かった。次の1日半は本当にアッと言う間だった。練習に参加した2日後にはエヴァートン戦だったからね」


「例えば高校に初めて登校する日は、新しいクラスメートに会うから緊張すると思うけれど、それに近い感覚だったね。殆ど全員の顔を既に知っていたけれどね。全員と握手して、冗談を言って、笑顔になれたから、初日から良いムードになれたよ」

ファン・ペルシー、移籍を振り返る



オランダ代表って、バスの中で電話を使ったら罰金を取られてしまうとは知らなかったですね。


それは、さておき。

ユナイテッド、シティー、ユヴェントスと3つのビッグクラブの中からユナイテッドを選択したのは正解でしたね。


見事1年目でタイトルを獲得することが出来ましたしね。

ファン・ペルシーがユナイテッドへ移籍してきたからこそ、ユナイテッド優勝できたのかもしれませんけど。


また、すでにプレミアリーグで成功していたファン・ペルシーでさえ、緊張していたとは思いもよらなかったですね。香川真司は、一体どれほど緊張したことか想像が出来ませんね。




今シーズンは香川真司との連携を、ぜひとも深めていって欲しいところです。

あと1週間でプレミアリーグが開幕するので、楽しみですね。

初戦は8/17アウェイでスウォンジーと対戦します。


オススメ記事
必見!プレミア得点王ファン・ペルシーによるマンUでの全ゴール!
小野伸二、かつての盟友ファンペルシーと再会を果たす!


シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。