Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  ボルシア・ドルトムント >  ドルトムントのヌリ・シャヒン(サヒン)のプレースタイルが1発でわかる動画!

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




ドルトムントのヌリ・シャヒン(サヒン)のプレースタイルが1発でわかる動画!

シャヒン
[写真=goal.com]

ドイツ・ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント所属のヌリ・シャヒンのプレースタイルが1発で理解できる動画です。

トルコ代表のシャヒンは1988年9月5日生まれの24歳。


スポンサーリンク



2010-11シーズンのドルトムントのリーグ優勝&リーグMVPを置き土産に、レアル・マドリードへ移籍。

しかしケガや選手層の厚さにより本来のプレーができず、思うような活躍が出来なかった。

その後、リバプールを経て、2013年1月に1年半契約のレンタル移籍で、ドルトムントへ復帰。




シャヒンは左利きのテクニシャンで、「左利きのジネディーヌ・ジダン」の異名を持つ。

そのプレースタイルはキープ力に優れ、精度の高いパスでゲームを組み立てることが出来る。

また、フリーキックのスペシャリストであり、強烈で高精度のミドルシュートも得意としている。




香川真司はドルトムント時代の最初の練習でサヒンを見たときにこう話したという。

「コイツはチームの中心だろうなと思ったんですよ。ミニゲームでは、みんなに指示を出したり、盛り上げたりしていて。だから、まずは彼に対してすごく要求しました。『オレもパス出すから、オマエもくれよ』とね。で、よくよく考えたらヌリ・サヒンって……アイツか、と。」

詳しくはサッカー日本代表の香川真司は本田以上にビッグマウス!?おもしろいくらい強気な発言を連発していたを参照



人物としても優れており、同じトルコにルーツがあるチームメイトのギュンドアンシャヒンがドルトムント復帰したときにこうコメントを残していた。

「ニュルンベルクにいたころ僕はヌリを知った。彼は電話番号を教えてくれたんだ。それ以来ずっと友人だったからね。彼は僕の兄みたいな存在で、例え我々の間に競争があるとしても、僕は彼が戻ってくることを喜んでいる。彼は人間としても選手としても素晴らしいんだ」


「当時僕はニュルンベルクのユニフォームを着ていたけど、ドルトムント戦のある場面で失敗したとき、彼はトルコ語で『こんなので悩むな。続けろ!』と元気づけてくれた。対戦相手の僕に言ったんだよ。それはかなり印象深かったね」


と、人物としても優れているシャヒン。




最後に動画をご覧ください。





オススメ記事
マンU香川の元同僚!ドルトムント所属のギュンドアンのプレースタイルが一発でわかる動画!
ドルトムントの新10番、ヘンリク・ムヒタリアンはどんなプレースタイル?!


シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。