Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  アーセナル >  アーセナル所属メスト・エジルのプレースタイルが1発で理解できる動画!

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




アーセナル所属メスト・エジルのプレースタイルが1発で理解できる動画!

エジル2
[写真=Goal.com]

今回は、先日レアル・マドリードからアーセナルへ移籍した、メスト・エジルプレースタイルを紹介。



スポンサーリンク



来歴


ドイツ代表のエジルは、1988年10月15日生まれの24歳。

レアル・マドリードからアーセナルへ移籍したさいに発生した移籍金は、5000万ユーロ(約65億円)にのぼると言われている。


エジルは、レアル・マドリードに3シーズン在籍し、159試合に出場27得点を記録。アシストは74アシストという、とてつもない記録を残した。

※レアルへ移籍する前のブレーメン所属最後のシーズン(09/10)は、31試合出場9得点17アシストを記録。


エジルに対しての周りからの評価


アーセナルのレジェンドである元フランス代表のMFロベール・ピレスはエジルに対してジダンのようだと評価している。

「私がこれまでにプレーしたチームメートに例えるとしたら、エジルはジネディーヌ・ジダンに似ているかもしれない。視野の広さやボールタッチ、周りの選手を使うことに関しては天才的だよ」



エジルがレアル・マドリードを退団したときクリスティアーノ・ロナウドはレアルフロントに対して怒りをあらわにしている。

「エジルの退団は最悪のニュースだ。憤りを感じているよ。彼は違いを生み出せる選手であり、僕にとっては自分のゴールに向けた動きを最も良く理解してくれているチームメイトだった」




また、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、エジルとの別れに悲しみを表していた。

「僕にとってエジルは、チームメイトであり友人だ。彼とはとにかくフィーリングが合っただけに、退団は本当に残念だ。彼は他のいかなる選手とも異なる唯一無二の選手だ。もし自分にレアル・マドリードにおける決定権があるなら、彼は最後の最後まで移籍させない選手の1人だ。しかし、彼には自身が望む道を選ぶ権利があり、今回はクラブと話し合ったうえで決断を下した。それゆえ、僕としては彼の幸運を祈るばかりだ」




プレースタイル


ポジションはMFで、トップ下やサイドハーフを主な主戦場としている。両ポジションで高次元のプレーをすることができる選手である。エジル本人はトップ下でのプレーを望んでいる。


左利きのエジルは、非常に高いテクニックに加え、現代サッカーに必要といわれているスピードも兼ね備えており、トップスピードに乗った状態でも、ボールを正確にコントロールすることができる。マークを付かれた状態であっても抜群のキープ力を活かしボールを取られることは少ない。


また、攻撃を組み立てることができるプレイヤーで、視野が広くディフェンスラインの裏へ抜ける、グラウンダーや浮き球のスルーパスを得意としている。

レアルではC・ロナウドが蹴ることが多かったが、フリーキックの精度も高い。




それでは、メスト・エジルプレースタイルが1発で理解できる動画をどうぞ。







シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。