Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  海外サッカー  >  ボルシア・ドルトムント >  ドルトムント所属マルコ・ロイスのプレースタイルが1発で理解できる動画

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




ドルトムント所属マルコ・ロイスのプレースタイルが1発で理解できる動画

マルコ・ロイス
[Goal.com]

今回は、ドルトムント所属のサッカードイツ代表マルコ・ロイスの来歴・プレースタイル(動画あり)を紹介します。




スポンサーリンク



まずは簡単なプロフィールから。



マルコ・ロイスの来歴・成績


ロイスは、1989年5月31日生まれの24歳。

2003年からボルシア・ドルトムントのユースチームに所属し、2006年の夏にロート・ヴァイス・アーレンに移籍。


2009年5月、ボルシアMGに4年契約で移籍した。

入団1年目である2009-10シーズンは33試合に出場し、8得点と好成績を残すと、翌2010-11シーズンは34試合で11得点という記録を残し、頭角を表す。


さらにロイスは、2011-12シーズンは18得点を挙げ、チームもリーグ4位の成績をおさめた。シーズン終了後にはレヴァンドフスキ、香川真司らをおさえ、ドイツ年間最優秀選手に選出された。


2011年にはドイツ代表デビューを果たし、ユーロ2012にも選出された。


2012年夏、ユース時代を過ごしたボルシア・ドルトムントに5年契約で移籍した。移籍金は1710万ユーロ。

ドルトムント移籍1年目の、2012-13シーズンは序盤からレギュラーを獲得。32試合に出場し、14得点を記録。

移籍初年度ながら、ブンデスリーガ2位、CL準優勝、DFLスーパーカップ優勝へ大きく貢献した。




マルコ・ロイスのプレースタイル


ロイスプレースタイルの特徴は、100mを11秒台で走ると言われているスピードだろう。一瞬のクイックネス・瞬発力もすばらしい。

DFの裏へ抜けるプレーを得意としており、味方とのコンビネーションでリターンパスで裏へ抜けてのゴールが多い。

また、精度の高いボールを蹴ることができる。2012-13シーズンは、フリーキックで3ゴールを直接決め、6ゴールを演出している。


ロイスはヘディングが嫌い


ロイスはヘディングが嫌いで、以前スカイスポーツのインタビューでこう答えている。

「僕は負けるのが嫌いだしヘディングも嫌いだ。怖いんだ。僕はいつも頭の間違ったところでボールをヘディングしてしまうんだ」




ロイスの2012-13シーズンのプレー動画






さいごにもう1ネタ


最後に、豆知識的な余談になるが、ドルトムントのユースに在籍していた15歳のころ、ロイスはある選択を迫られたという。

迫られた選択とは、彼の痩せている体型が、プロとしての成功は難しいだろうとのことから、ドルトムントでリザーブ扱いで残るか、もしくはドルトムントから去るか。

ロイスは悩んだうえ、ブンデスリーガ3部でコンスタントに出場しプレーすること選択したいう。

後に、ロイスはこのように語った。「自分がドルトムントを去ることは、とても辛い選択だった」




以上、ドルトムント所属、マルコ・ロイスに関する来歴でした。

今でこそ、ドルトムント、そしてドイツ代表で活躍しているマルコ・ロイス。決して約束された道を通ってき選手ではなかったようです。

以前ロイスは「フリーキックの練習に明け暮れた」と言っていましたが、フリーキック以外でも相当な努力をしてきたんでしょうね。

これからもロイスのさらなる活躍に期待です。



シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




('仄')パイパイ
[ 2014/06/10 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。