Soccer Hack Blog -サッカーハック- TOP  >  スポンサー広告 >  サッカーおもしろ  >  サッカーあるある >  やったヤツにしかわからない?!サッカーにおけるサイドバッグあるある

スポンサーサイト

   [ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



スポンサーリンク




やったヤツにしかわからない?!サッカーにおけるサイドバッグあるある

長友サイドバック
今回は「サッカーあるある」を紹介致します。

サイドバックにしかわかならいこともあるかも!


スポンサーリンク



あるあるを提供してくれた方は、ありがとうございました!
今回はポジション別の「サイドバック」あるあるです。

サイドバックをやったことがある人は共感を持てるネタがあるのではないでしょうか。
また、サイドバックをやったことない人は、サイドバックの気持ちが少し理解できるかも?!


では、サッカーあるあるシリーズ「サイドバック」あるあるをどうぞ〜!




サイドバックあるある



■センタリングを上げたら、ゴールラインを割ったときの申し訳なさはやばい。


■これは追いつかないだろ!と思うキラーパスでもラインを割るまでは、全力でダッシュをする振りをする。


■届かないパスだとわかっていても、たまにスライディングまでしてしまう。


■相手FWがやたらサイドによってくるとウザい。


■足の早いFWで、裏へ抜ける駆け引きをやたらしてくるヤツがいると困るしめちゃくちゃウザい。


■サイドバックだからと言って、体力があるとは限らない。


■元々のポジションは、足の早いFWだった。


■相手ベンチが近いサイドだとやりづらいし、たまに野次られる。


■自分がスローインのとき、フリーになろうとしない選手がムカつく。


■オーバーラップしたのに、誰もカバーリングに入ってくれず、自分が上がったスペースから失点したときに理不尽にも責めれることがある。


■パスを受けたとき、サイドハーフがパスコースを作ってくれないとパスの出しどころがない。


■センターバックがやたらとライン上げろと言われる。


■ここしかない!ってタイミングで上がったのに、パスをもらえいときはやたら虚しい。


■しかもそれが何回も続くと、異常に体力が消耗する。


■サッカー観戦中は、つい長友を見てしまう。


■体育祭や授業のときは、FWや攻めをやりたくなる。


■ドリブルがデカ過ぎてライン割ったとき、みんなの目が冷たい。


■センタリングは意外に難しいということをみんなに教えたい。


■サイドをぶち抜いたときはめちゃくちゃ気持ちがいい!


■FWがドンピシャで決めてくれたときの気持よさは半端じゃない!




以上、サイドバックあるあるでした。

いかがでしたでしょうか。私も何度かサイドバックをやったことがあるのですが、何個が当てはまるものがあっておもしろかったです。

他にもサッカーあるあるが集まったら更新しますので、随時募集中です!
コメントでもツイッターでなんでもOKですので。






シェアをしていただけると嬉しいです!



ツイッター&RSSで更新情報を配信しています。


follow us in feedly



関連記事

スポンサーリンク




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。